断捨離は、部屋が片付く以外にも多くのメリットや相乗効果が期待できます。

モノが溢れる時代こそ身軽になれ!断捨離の薦め

現代はモノが溢れる時代と言われています。欲しいものがあればインターネットなどを通じて簡単に全国最安価格で購入する事もできますし、大量生産を行う大手企業の躍進で洋服などを中心に安価で質の良い物が流通するようになりました。

 

中古商品の市場も活発になり、ネットオークションを始め古着ショップがチェーン店を中心に規模を拡大して、毎月の限られた収入の中でも、たくさんのモノを買えるようになりました。

 

こういったモノが溢れかえる時代だからこそ、断捨離をおすすめいたします。

 

<ネット通販を断つメリットについてはこちらをご覧下さい。>

 

 

断捨離(だんしゃり)とは

もともとはヨガの行法で、「断行」「捨行」「離行」という考え方があります。

 

これを日常生活に応用してモノへの執着を捨て去り不要なモノを減らして身軽になることで人生や生活に調和をもたらそうとする考え方になります。

 

断捨離の3文字には

 

・断…不要な物の購入・譲り受ける事を断つ
・捨…家にある不要な物を捨てる
・離…モノへの執着心から離れる

 

という考え方が広まって「断捨離」という言葉が広まりました。

 

 

モノを少なくすると生活が不便になるという考えは間違い

断捨離を否定する人の多くは、

 

  • モノがないと困る
  • 生活が不便になる
  • いざという時に再び捨てた物を購入しなければいけないのでお金がかかる

 

こういった考え方を持っていると思います。
この言い分の全てを否定する事はできないのですが、

 

  • なくて困るモノは所持しているモノのごく一部
  • 最低限のモノさえあれば生活は不便にならない
  • 長年使わなかった物を再び購入する事は少ない
  • 長年使わなかった物が再び必要になる時は新しく買いなおす事も多い

 

これが現状です。
思い切って断捨離を実行に移した人の多くは断捨離をした事を後悔する事はなく、もっと早く行っていれば良かったと思うのです。

 

モノの少ないシンプルな部屋が好感をもたれる理由とは?

 

 

断捨離をする事で得られる相乗効果

断捨離の効果は、モノが少なくなるだけではありません。

 

 

断捨離を実行してその精神を身につければ様々な相乗効果が期待できます。

 

断捨離

断捨離の第一歩は、家にある不要な物をどんどん処分する事から始まります。

中には昔よく着ていた愛着のある洋服や思い出の詰まったモノもあると思います。こういったモノでも、一部の写真やアルバム、過去1年以内を目安に使用した事があるモノ以外は、思い切って処分してしまうのが断捨離です。

 

もちろん悲しい気持ちや寂しい気持ちもあると思います。
それでも多くの人はそういった気持ちよりも実際にモノがなくなって部屋や収納スペースがスッキリした開放感の方が上回ります。

 

家の中の物がなくなり身軽な状態になると、家の外に出てもフットワーク良く動ける効果も期待できます。それまでは自分に必要だと思っていた物でも、物に囲まれて窮屈な生活を送るというのは知らないうちにストレスにもなっていますので断捨離をする事で気持ちに余裕が出る効果も期待できます。

 

断捨離を行えばモノへの執着心が薄れ、余計な買い物をしなくなります。

 

中にはお金に困ったのでいらないものを売ってお金にする為に断捨離を決意できたという人もいます。急な出費に困った時にはクレジットカード現金化などの方法がありますが、きちんと知識をつけた上で利用しましょう。

 

 

結果的に節約へと繋がるのです。

 

それまでは、安い物の衝動買いを繰り返して、本当に必要なモノへの質感をこだわらなかった人も、断捨離で本当に必要な物以外の買い物を減らせれば、本当に必要な物の重要性を一層認識する事ができます。

 

断捨離と節約は意味が似ている部分もありますが、違う意味の内容で、本当に必要な物であればそれまでは余計な買い物に使っていたお金を使用して質感の良い物を買えるようになります。

 

買い物の基準が「量」から「質・実用性」に変わる事で生活が豊かに変わっていきます。

 

風水でも断捨離を行う事で運気があがると言われています。

仕事や人間関係・健康面など、一見断捨離とは関係のなさそうな事でも、断捨離を行う事で様々な相乗効果が発生して多くのメリットを得られます。

 

このように断捨離の相乗効果は非常に幅広いのです。